「部活問題」を考える

「部活問題」「ブラック部活」を中心に、現役高校教師Kが学校現場の問題点を考えていくブログです。

転勤先に挨拶に行ったら、いきなりの先制攻撃を受けた!

新しい職場に挨拶に赴いた。 以前この学校は 「365日中364日働く職場」とも 噂されていた県下有数の忙しい学校だ。 すぐに校長室へ通された。 一通り校長先生と挨拶を交わしたら、 教科主任(私の先輩)が呼ばれ仕事の話になった。 校長「K先生の分掌…

急遽転勤になってしまった!しかも超ガチの「文武両道」校に!

3月に入り、当ブログへのアクセスが急増し 来年度や転勤後の参考にしていただいている方が多いようだ。 部活動に疑念を持つ声が高まって、 部活動のあり方を見直す機運が高まればいいなあ・・・なんて思っていたら 他人事ではなく、私自身が先週急遽転勤を…

日本人のクレイジー過ぎるほどの「スポーツ好き」が部活問題に拍車をかける

日本人は無類のスポーツ好きである。 数少ない海外経験から判断しても 日本人ほどスポーツが好きな民族は そうはいないのではなかろうか。 私は地方に住んでいて、 かなり昔気質な人たちに囲まれているが、 私の子供が生まれた頃、よく近所の方から 「お子さ…

部活問題に関して学習指導要領に全力でツッコミを入れ・・・たらとても良いことに気づいた!

実は学校現場で「学習指導要領」という言葉 を聞くことは日常的には全くない。 せいぜい、初任研とか研修の時に 「持ってきてね」と言われるくらいだろう。 自分の教科に関するところならともかく、 「総則」を知っている教員に出会ったことはない。 しかし…

私が文科省の提案から導き出した結論。「(不本意な)部活動指導は絶対に拒否するべき」

少し古い記事で恐縮だが、 こんなことが昨年あった。 blogos.com 「部活動顧問をする・しないの選択権をください!」という 署名活動に文科省が出した答えが 「土日の部活動手当を2割増しするってことでOK?」 というものだった件である。 ブラック部活問題…

「望まぬ部顧問就任」から身を守る方法の提案

数年前新しい学校(つまり今の勤務校)に転勤した時のこと。 新しい勤務校のHPを見ると やはり書いてある。 「文武両道を目指した教育を・・・(以下略)」 どうやら新任地も「部活動大好き学校」のようだ。 (そうでない学校の方が希少だが) これは厳しい…

「部活動推進」が部活動に参加しない(できない)生徒への偏見を助長する例

私の前任校はいわゆる「困難校」だった。 一桁の四則計算ができない生徒や アルファベットを全て書くことができない生徒が多数いた。 もちろん学習面で高い実績を出す生徒もいるにはいたが 学校全体として学習・学力で目立つことができないため ど「部活動」…

部活動に参加しない(できない)生徒からも「収奪」される「生徒会費」の問題点

*日本全国、全ての学校に当てはまる事例ではないことをご理解いただきお読みください* 私が勤務してきた学校では全て、 生徒からの徴収金の費目の一つに 「生徒会費」というものがある。 文字通り生徒会を運営していくためのものである。 文化祭や体育祭な…

ブラック部活駆逐の機運が高まりつつあります。

とても勇気の出る記事を読んだ。 withnews.jp 学校は良くも悪くも保守的な組織だ。 一保護者の意見で学校のシステムを一部でも 変えるなんて相当なエネルギーを必要としたと思う。 この保護者様には本当に頭が下がる。 日本の教育界の闇にしっかりと切り込ん…

教師は長時間労働するほど熱心で優秀、と評価されがち

明けましておめでとうございます。 今年も部活動をはじめとして、学校現場の悪習を直すため 現状を訴え、改善策を探っていく所存です。 年末にわが職場も忘年会が開かれた。 忘年会が7時から開始と言っても7時に始まることはない。みんな平気で遅れてくる…

学校は「部活、会議、事業」が優先。学習指導は2の次。

こんなニュースを読んだ。 どこの学校も同じだと改めて感じさせられた。 仕事膨大で休み返上、教員の悲鳴 部活、会議、事業対応 | 福井新聞ONLINE 学習指導や授業の準備は2の次(いや3の次?)である。 部活動が最優先で、その次がペーパーワークである。 …

「民間はもっと大変ですよ!」とおっしゃる方とお話しした件

先日、ふとしたきっかけでお酒の席をご一緒した方との話。 仕事柄あまり他職種の方と話をすることがないが ひょんなことでそんな方(仮にA氏としておく)と お酒の席で隣同士になった。 コンサルタントをされているらしく、 色々な企業に出入りされていると…

「学校の先生なんだから部活動指導は当り前!」に対する反論

部活動問題を取り上げた記事などに寄せられるコメントなどで 必ず目にするのが 「学校の先生なんだから部活動指導するのは当り前!」 という意見だ。根底にあるのは「学校の先生のくせに甘えるな」と いう情緒的な意見なのだろうが、労働者としての権利を主…

今年もやっぱり起きた・・・「熱中症による部活動死亡事故」

ブログの記事にするのも憚られるが 危ないと記事を書いていた翌日に 中学生が熱中症で亡くなったとのニュースがあった。 タイムリーすぎて一月ほど記事を書く気力がなくなった。 しかし、日本の部活動問題を現場から訴えていきたい気持ちは 消えるどころかま…

お盆は連日38度越え。それでも部活は続く・・・

帰省のために高速道路を使った。途中のSA/PAでは バスをチャーターして練習試合などに向かうと思われる 部活生の集団を多く見た。 気象情報は連日38度越えの可能性を訴えているにも関わらず 部活動はお盆も休みなく練習が繰り広げられている。 実家の前を…

熱中症で生徒が緊急搬送!でも部活は続く・・・

今年の夏も連日30度を超える猛暑だ。 環境省などのHPを見れば、私のいる地域も 熱中症予報が連日「厳重警戒」or「危険」を示している。 環境省によれば「厳重警戒」は 「熱中症の危険性が高いので、 激しい運動や持久走など 体温が上昇しやすい運動は避け…

部活動指導を「適切」に行っている若手教員の例

前回は部活動指導(だけではないが)に追われて 授業どころではなくなっている先生の例を紹介した。 今回は「適切」に部活動指導を行いながら 教科指導力もしっかりと身につけている 若手の話。 私が現在の学校に赴任した時、 隣の席の新規採用3年目の先生…

部活動への熱狂が引き起こす「授業レベルの低下」

私が勤務する高校も昨日から夏休みに入った。 学期末は忙しかったが他の先生(同じ教科内外を問わず) の授業を見に行った。 まあ、呆れるくらい どの先生も生徒を「寝させている」 教科を教えるプロでありながらあれだけ生徒を「寝させて」 平気な神経が私…

部活動は本当に「安価に参加出来る」ものなのか?

ブログを見てくださっている知り合いの先生から 「部活動は参加費がかからないから 貧しい家庭の生徒も参加しやすくて 学校生活を充実させることができるのでは?」 という意見をいただいた。 冷静な意見で確かにそれは一理ある。 部活動は比較的安く運動に…

部活動の問題点 その4 「スポーツ産業の発達を阻害」

「(子供が)土日家でゴロゴロするくらいなら 部活でもしてくれた方がいい」とおっしゃる保護者は多い。 私も同意する。確かにその通りだ。 しかし、ここにも落とし穴がある。 保護者の立場としては部活動はありがたい。 何しろ 「土日もタダで先生が子供の…

「部活動活性化!」「文武両道!」と叫ぶ学校の実態

最近の学校は、以前に比べてやけに部活動を推奨する。 「全員加入」 「部活動加入率○○%目標」 「文武両道を目標に〜(以下略)」 生徒の自主的な活動である(はず)の部活動を 自治体あげて「全員加入」と言っているところもある。 「自主的な活動」への参…

部活動の問題点その3「生徒の意識の変化(劣化)〜優先順位の逆転〜」

部活動とは元々 「生徒の自主的な活動に教師が付き合う」という建前になっているが、 ほとんどは教師が半強制で「付き合わされている」。 多くの学校で「文武両道」が叫ばれ、部活動は教育活動の大きな柱になっている。 部活動が盛んな学校はイイ学校、とい…

部活動の問題点その2「教師の教育観の変化(劣化)」

前回は、時間の観点から授業のレベルが向上しない問題点を指摘した。 今回は「教師の教育観」に問題点が生じる可能性を指摘したい。 学習指導は結果が出るのに時間が掛かる。 今日たくさん問題を解いたからといって 成績はそうすぐには上がらない。 受験とい…

部活動の問題点その1 「授業の質の低下①」〜教員の時間不足〜

私はこの学校で部活動指導にハマった。 教員人生をかけて全国大会制覇を目指そうとまで思った。 しかし、次の学校への転勤希望は強豪校への赴任を希望したが そのへんは考慮されずその種目の部活動が無い学校へ赴任した。 チームの立ち上げを画策したが部員…

私の部活動競技歴(11) 「地区最下位からインターハイへ」

4月になり、正式に顧問となった。 猛練習を開始した。部員も大喜びだった。 新入部員もたくさん入り、2チーム作って練習試合できるほどになった。 私は競技歴が無いため、指導書やビデオなどを買い研究した。 今思えばトンチンカンな練習もさせたが、 その…

私の部活動競技歴(10) 「男子3人とともにチーム立ち上げ」

それからしばらくして3学期となり、その地区の新人戦が行われることになった。 「K先生、男子の引率してくれない?出張が入っちゃってさ〜」 その部の副顧問が私に頼んできた。 「男子なんていましたっけ?」 「いるんだよ。3人だけ。いつもは女子に混じっ…

 私の部活動競技歴(9) 「あれ?あの辛い日々が恋しい!?」

新任校で2年ほど運動部とは縁のない生活を送っていた。もちろんその学校にも私が前任校で顧問をしたあの部活は存在した。競技経験のある先生が女子部を顧問していた。というか女子部しかなかった。 前任校で顧問をしていた時に、大会会場でその先生とは何度…

文化部に対する「差別的意識」その1

この学校は体育系部活動がとても盛んで、正直言って文科系部活動への評価は低かった。全校表彰はしてもらえたが、あまり校長・教頭の関心は高くなかった。部活動が上級大会に出場する際は、全校集会で壮行会を行い校長が激励するのが通例であったが、私の教…

私の部活動指導歴(8) 教科指導で全国大会!

2校目では文化部の副顧問になった。文化部の指導が仕事のメインではなく、もちろん担任業務と日々の授業がメインであった。勉強嫌いの生徒が多い学校だったから苦労は多かったが、自分の専門教科である。少しでも生徒の勉強意欲を喚起しようと努力した。 そ…

私の部活動指導歴(7) 「そちらへ伺ってから検討させてください」

次の学校へ赴任する際は、赴任先に電話をかけて挨拶をするのが通常の手順だ。赴任先の教頭先生に挨拶の電話をかけた。 私「初めまして。4月よりお世話になるKと申します。よろしくお願いします。」 教頭「あ〜!K先生!よろしくお願いします。ところで先生に…

私の部活動指導歴(6) 「もう顧問をやめる。勝手にしろ!」

指導のできない若い顧問に部員は冷たかった。言わば「ナメられ」ていたのだ。 強くなりたい、インターハイに出たいと期待してこの高校に来たのに、待っていたのは素人監督。 彼らの失望感は分かるつもりだった。ある程度は我慢したがもう組織として部が維持…

私の部活動指導歴(5) 〜「何のために入学させたと思っているんだ!?」と怒鳴られる日々〜

インターハイ予選後は1年生・2年生で新チームを作っていく。新キャプテンを決め練習を開始したが、競技未経験の部顧問が指導をできるはずもなく、明らかに練習の質は低下していた。見かねた保護者からついに不満が出はじめた。 「外部指導者を呼んでくださ…

「専門外の仕事なんて当り前!」という批判への意見

ブラック部活、部活問題の話題に対しては 「学校の先生になったのだから部活動指導は当たり前だ」 「そんなことはみんなやっている」 「公務員なんだからそんなことで文句言うな」 等々の意見もあろう。 確かに学校の先生に部顧問はつきものだが、部活動はあ…

私の部活動指導歴(4) 「指導ができない自分を自己嫌悪」

素人である私に3年生が気を遣い後輩の面倒をよく見てくれたため、部は何とか新年度をスタートした。もちろん土日も早朝から日暮れまで練習。5月のゴールデンウィークも県外へ練習試合である。私が顧問なのだから中止しても良いのだろうが、過去ほぼ年中無休…

私の部活動指導歴(3)「ある日突然、素人が強豪チームの主顧問に」

主顧問がガンガンに指導していたため、私ができることはほとんどなく、事務仕事を手伝っていた。副顧問とはいえ、練習に第三者が来るのは嫌がる顧問だったので練習に顔を出すことは全くなかった。緊張感みなぎる練習場に素人が来ても迷惑だったのはよく分か…

私の部活動指導歴(2)「初任校へ赴任→早速顧問(副)の依頼」

私は貧乏な家庭に生まれ、小さい頃からスポーツの類は全くさせてもらえなかった。高校までずっと体育の評定は「2」だった。公立高校教員採用試験の際に提出する履歴書の「趣味・特技」欄に何を書こうか大いに迷い、「読書」とだけ書いた。ほぼ「無趣味」と…

私の部活動指導歴(1)

私は高校教諭をしている。部活問題を訴えていきたいと思いブログを立ち上げた。 私は過去に、運動系部活動で2回全国インターハイ、文科系部活動で2回全国総文祭(いわゆる文科系のインターハイ)へ、指導をしていた生徒が出場した。自分の教科の教科系部活…