読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「部活問題」を考える

「部活問題」「ブラック部活」を中心に、現役高校教師Kが学校現場の問題点を考えていくブログです。

ブラック部活or部活問題への考察

「部活動活性化!」「文武両道!」と叫ぶ学校の実態

最近の学校は、以前に比べてやけに部活動を推奨する。 「全員加入」 「部活動加入率○○%目標」 「文武両道を目標に〜(以下略)」 生徒の自主的な活動である(はず)の部活動を 自治体あげて「全員加入」と言っているところもある。 「自主的な活動」への参…

部活動の問題点その3「生徒の意識の変化(劣化)〜優先順位の逆転〜」

部活動とは元々 「生徒の自主的な活動に教師が付き合う」という建前になっているが、 ほとんどは教師が半強制で「付き合わされている」。 多くの学校で「文武両道」が叫ばれ、部活動は教育活動の大きな柱になっている。 部活動が盛んな学校はイイ学校、とい…

部活動の問題点その2「教師の教育観の変化(劣化)」

前回は、時間の観点から授業のレベルが向上しない問題点を指摘した。 今回は「教師の教育観」に問題点が生じる可能性を指摘したい。 学習指導は結果が出るのに時間が掛かる。 今日たくさん問題を解いたからといって 成績はそうすぐには上がらない。 受験とい…

部活動の問題点その1 「授業の質の低下①」〜教員の時間不足〜

私はこの学校で部活動指導にハマった。 教員人生をかけて全国大会制覇を目指そうとまで思った。 しかし、次の学校への転勤希望は強豪校への赴任を希望したが そのへんは考慮されずその種目の部活動が無い学校へ赴任した。 チームの立ち上げを画策したが部員…

文化部に対する「差別的意識」その1

この学校は体育系部活動がとても盛んで、正直言って文科系部活動への評価は低かった。全校表彰はしてもらえたが、あまり校長・教頭の関心は高くなかった。部活動が上級大会に出場する際は、全校集会で壮行会を行い校長が激励するのが通例であったが、私の教…

「専門外の仕事なんて当り前!」という批判への意見

ブラック部活、部活問題の話題に対しては 「学校の先生になったのだから部活動指導は当たり前だ」 「そんなことはみんなやっている」 「公務員なんだからそんなことで文句言うな」 等々の意見もあろう。 確かに学校の先生に部顧問はつきものだが、部活動はあ…